RCマガジン!

4月1日に開催したマルよカップが


6月号のRCマガジンに掲載されてますよ~!



ちなみに表紙はhpi japanの新製品ね! 


 


 


今度のマルよカップGはこんな感じで!


【マルよカップG


 


開催日 2012513日(日)


開催場所 ジャパンヒートX RCオフロードコース


参加費    2000


 


■対象車両


SC、ラリー、クローラー、スケールトラック、ウイリー系、MT,2WD4WDなど


1/10くらいの電動オフロードカーなら何でもOK


 


■競技規定


バッテリーは7.4V以下。リポ、リフェはカー用(ハードケース仕様)であること。


モーターのターン数制限なし。


ボディは窓以外色を付けましょう。


車両はコースマーシャルに対して危険のない外装に。


 


■計測について


リレーでは運営側で用意したAMB計測システムの発信機を


ボディ内に搭載していただきます。


マシンの転倒などで発信機が痛まない位置に7mmの穴を開けて


大きめのボディピンで固定します。


 


 


<イベント内容>


■コンクールデレガンス


ボディの塗装や外装のクールなマシンをスタッフが選出、表彰。


 


■フルオーバル


5名(参加人数によって加減)ずつの出走で一斉スタート。コースの外周を3周、


先着2名勝ち上がりのトーナメント。初戦敗退組で敗者復活戦あり。


 


■リレー


主催者側でランダムに選出した15名(参加人数によって加減)のチームを


その場で結成。チーム対抗でバトンタッチ式リレー競争を行う。


勝利チームの勝ち上がり式トーナメント。


車両は各自のものを使用し、バトンは計測システムの発信機で


これを第一走者からアンカーまで受け渡していく。


一人コースを1周。出走順、役割分担などは各チームで相談して決めること。


3位決定戦あり。


 


■ショートオーバル


数メートルの短い間隔に置いた2本のパイロンを周回するオーバルレース。


11で対面からスタート、相手に追いついた選手の勝ち。


ただし走行中パイロンを倒したら負け。(接触しても倒れなければOK


1回戦の左回り、2回戦の右回りを行い、ここで同点だったらもう一度


左回りの3回戦を行う。


先に2ポイント取った選手がトーナメント勝ち上がり。


初戦敗退組で敗者復活戦あり。


 


■ジャンク市


使わなくなったRC製品をお持ち寄りください。欲しい人は自由に持ち帰って


有効に利用していただこうというシステムです。


注)スタッフが承認した製品のみ、またメカ類などは正常に作動する製品のみ


出品を認めます。


 


■タイムスケジュール


 


9:00 開門


※受付け終了者からフリー走行可


 


9:45 ドライバーズミーティング


 


10:30 フルオーバル


 


11:30 リレー 1回戦、2回戦


 


12:30 ランチタイム


 


13:30 リレー決勝、3位決定戦


 


14:30 ショートオーバル


 


16:30 表彰式


 


※ジャンク市は終日



 


多少内容の変更がある場合もありますよ!


も~じき エントリー始まるよ!


 


 


 


 


明日からはミニモト&RC通常営業です!(朝から開いてますよ)


 


で、5日は・・・


あの人 や この人 が来てくれるみたい!


楽しみですね!


 

「RCマガジン!」への4件のフィードバック

  1. #811船長さん マルよさん
    最高のコメントですね~
    えっ 勘違い!?
    #178さん
    5日は あざ~す!
    お疲れ様でした!
    また来て下さいね~
    誰かさんは
    も~来ないって言ってるみたいだけど(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です